2017.1.18

私のお気に入り文房具 LAMY2000 (ラミー2000)

1年前のことですが私の手帳の使い方を少しだけ紹介しました。今年もかわらず「ほぼ日手帳と4色ボールペン」を使って毎日手帳を書いています。その時は4色ボールペンの使い分けを中心に書いたのですが、そもそもどんな4色ボールペンを使っているのかを、今回は紹介したいと思います。

LAMY2000 がお気に入りボールペン

私のお気に入り文房具 LAMY2000
早速ですが、私のお気に入りの4色ボールペンは、LAMY2000(ラミー2000)というボールペンです。文房具好きなら知っているブランドだと思います。LAMYについては、このURL(http://www.lamy.jp/company.html)をご覧いただくと詳細が記載されておりますが、引用させていただきますと、

1930年にドイツの古都ハイデルベルクで 家族経営の独立企業として創立。1952年にブランドスタートし「ラミー 27」が広く知れ渡り、1966年「ラミー 2000」の登場により、独特のスタイルの ラミーデザインが誕生
出典:ラミーについて

という歴史あるドイツの文房具ブランドということになりますね。商品の詳細はAmazonで確認できます。

LAMY2000の何が気に入っているのか

お気に入りポイントは3つありますので順に紹介しますね。

1. デザイン

何とも言えない曲線美です。見ていてほれぼれします。購入価格が5,000円ほどなので、文房具とはいえ割と高価な部類に入ると思います。それでも価格に似合った高級感をまとっているところです。

2. 程よい重心

ラミー2000を実際に手に持つとわかるのですが、普通のボールペンに比べると重いです。しかし、ただ重いのではなく書き心地がしっかり考慮されており、重さもペン先の方に寄っているので重心が低く、長時間「書く」作業をしていても手首は疲れにくくなっております。感覚についてのことですので、LAMY2000を持っている人によれば「普通のボールペンとさほど変わらないよ」など、個人差があるところかもしれません。あくまでも私個人の意見です。

3. 音が静か

うるさいボールペンってあるの!?って思ったかもしれませんがLAMY2000はとても静かなボールペンです。何が静かかというと、多色ボールペンの特長でもあるペンの色を変えるときのカチッ、カチッという音です。LAMY2000ではそれがほぼありません。ペンの出し入れをするときに、ジャリのようなサリのような音がしますが、カチカチオンに比べれば気にならない程度です。

世の中には手癖でボールペンのノックをカチカチする人がいます。気になる人は相当気になり、集中できない人、イライラする人も多いと思います。そんな人が周辺にいるときは、誕生日や記念日などでLAMY2000をプレゼントすると、カチカチ音の悩みから開放され、少しいいものをプレゼントしてくれたと評価も高まることでしょう。

逆にLAMY2000のダメなところ

いいところもあれば、悪いところもあるのが世の常というもので、LAMY2000にも悪いところがあります。そちらも紹介します。

色の出し方が個性的

LAMY2000を手に入れてすぐぶち当たる最初の壁はここです。よくある多色ボールペンのように、出したい色をのノックを下げればその色のペンが出てくるの方式をとっていないのが、LAMY2000です。LAMY2000の特長ともいうのですが、ノックはペンの頭の1つだけで、赤色のペンを出したいときは、ペンを横にしたときに、天井面に赤色のエリアをもってきて、ノックを押すと赤色が出る方式です。青色にしたい場合は、1度ノックを押してペンをしまい、青色のエリアを天井に向けてノックを押す。ペンを手先で転がしながら色を変えていきます。

最初は、これによって、思い通りの色を出せず、つまづいてしまいますが、3日も使っていれば慣れます。

付属リフィルのインクの出が悪い

LAMY2000を購入すると、正規の付属リフィル(替え芯)があらかじめ入っています。開封後すぐにペンを使えることができるのですが、その正規のリフィルのインクの出が非常に悪いです。書き始めは必ずかすれますし、書いている途中でもかすれて、気持ちよく文字を書くことができません。ボールペンとしてそれで終わってしまっているのではないかと思いますが、安心してください。替えがききますよ!!

LAMY2000のリフィルを替えて対応

というわけで、かすれることしかしないLAMY2000の正規リフィルでは、LAMY2000の本気を味わうことができないので、リフィルを替えてしまいます。
実は、正規のリフィルには規格があります。その規格があってさえいれば、別のリフィルを差し込んでも使えることができます。なので、差し替えます。LAMY2000のリフィルと同規格で一番良いものはこちらです。

そうです。日本が誇る、書きやすさ最高のボールペン「ジェットストリーム」のリフィルです。これをLAMY2000に差し替えることで、書き味がMAXまでよくなります。ペンは流れるように紙の上を滑り、書き味が良すぎてたまに手が追い付かない感覚になります。サイコー!!

しかし、このジェットストリームのリフィルですが、青、赤、黒の3色しかなく、緑はありません。ずっと待望しているのですが、発売されることはあるのでしょうか。
一応緑色のリフィルの替えの候補もありますが、ジェットストリームのリフィルには遠く及びません。

手帳だけではなく仕事用もこれに変えました

LAMY2000を使い始めてもう1年は経過していますが、久しぶりに長く使っても飽きがこなくて、これからも使い続けたいボールペンです。仕事でも気に入った文房具を使いたい性分ですので、LAMY2000の2本目を購入して、もちろんリフィルも変更して置きペンとして活用しています。

4か月ぶりの更新となりました。もっと継続してブログを更新しなきゃいけないんですけど、バランスがうまくとれていないですね。いつも久しぶりに書いたときに思う反省点でした。

 
雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.