2016.2.24 2016.2.25

4色ペン + 手帳 を続けて約2ヶ月経過してわかったこと

4色ペン + 手帳 を続けて約2ヶ月経過してわかったこと

先日手帳+4色ペンで自分のことすべてを管理するという記事を書きました。あれから約1ヶ月経ち、4色ペンと手帳の運用も2か月近くなってまいりました。継続して4色で自分のことを分けてスケジューリング出来ていますが、書き方が概ね固定されてきたので、晒していこうと思います。

まず、4色のペン色分けのおさらいですが、

手帳に書く、4色の使い分け方

一般的なこと、日記的なこと、フラットな情報
自分の中で重要なこと
仕事のこと
プライベートのこと

という風に、今のところ書いています。最初はで書く内容が少なかったのですが、最近は、確定申告や引越しのことがこれから立て続けにスケジューリングされていっています。の文字が手帳を占めるようになりました。

私の手帳の書き方レイアウト

実際のページを使いながら、解説していきます。
techo

①起床時間・就寝時間、朝と夜の体重

まんまです。2行使って書きます。
1行目は、起きた時間と寝た時間。○にMで起床時間○にNで寝た時間です。
2行目は、体重です。○にMで朝の体重○にNで夜の体重です。計測し忘れたら、横線をびやーと引いています。

②仕事のタスク・スケジュール、③プライベートのスケジュール

同じエリアにペンの色分けで分別をしています。仕事のタスクを書くときは、その日にやる仕事(タスク)を書いています。もちろん青です。

書き方は、

□ 仕事の内容1
□ 仕事の内容2
□ 仕事の内容3

というように、箇条書きです。終わったら、□にチェックを入れます。

MTGなど、時間を押さえられている予定については、時間軸のところの開始と終了予定時刻に大きめの点を打ち、線で繋ぎ「予定の名前 開始時刻~終了時刻」と書きます。サービス名は、丸文字で略して書いていますし、○にMで会議△は外出の予定。という感じで記号はたくさん駆使しています。

プライベートも仕事と同じような書き方です。サービスとか会議とかはないので、内容と時刻くらいです。

④ 自由に書くスペース

好き勝手なことを書いています。体重が減らなくて再度決意表明していたり、プライベートでやらなければいけないことの、準備しなければいけないことなどだったり、心情を吐露していたり、いろいろと書いています。たまに、仕事中の電話や、まったく脈絡のないメモを、臨時的に書いていたりもします。ステッカーやチケットなどもペタペタと貼ったりしています。

⑤ 食事の記録

朝、昼、晩のごはんを、書いています。

朝ごはんは□にB(Breakfast)
昼ごはんは□にL(Lunch)
晩ごはんは□にD(Dinner)

これを頭につけて、食べたものをまとめています。

⑥ 睡眠時を色塗り

寝ていた時間軸を色鉛筆で塗っています。寝ていた時間と起きていた時間をさらっとではありますが、見分けるためにやっています。

以上、これが私の手帳の使い方です。

2か月続けてきて実感したこと

形式が決まってしまえば、割と予定が混在していても、色と形式で見づらくなるということはありません。余白が多いなと思っても、気にしないですし、予定が変更になっても、線を引っ張って変更のことを書き加えたり、二重線を引っ張ったりと、なんとかなるものです。

前回も書きましたが、仕事とプライベートを一緒くたにまとめたことにより、自分を管理しやすくなったような気がしますし、手帳との距離感が近づいたように思えます。手帳のことで、新しい発見があったらご報告したいと思います。

 
雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.