2016.1.15

WordPressで投稿した記事の初期化の方法

WordPressで投稿した記事の初期化の方法

WordPressを覚え、雑記日記を立ち上げてから約1年。突発的な衝動により、雑記日記をふりだしに戻しましたが、ふりだしに戻すために、考えたことは次の2つでした。

  • これまで投稿した内容を全て消す
  • ページIDもリセットしたい


Wordpressの管理画面から、投稿一覧で投稿した記事を選択し、非公開からのゴミ箱に移してという作業も行おうと思いましたが、ぽちぽちやるのは面倒ですので、Google先生に質問。その答えを素直にやってみました。

WordPressプラグイン「WP-DBManager」を使うと楽だしカンタン

やるべきことは以下の通りです。

  • プラグインを検索、インストール
  • DBからの削除

WordPressの管理画面にログインし、メニューの プラグイン > 新規追加 に進みます。

プラグインの検索で「DBManager」と入れて検索します。

結果に WP-DBManager というプラグインが出るので、インストールをして有効にします。

有効にすると、管理画面のメニュー下に、 Databaseというメニューが表示 されるので、 Database > Empty/Drops Tables に進みます。

Tablesのなかから、 wp_postmetawp_posts がありますので、この2つにたいして、Empty を選択。下にスクロールして、 Empty/Dropボタンがあるのでクリック

これで、これまで投稿してきた記事は全て削除されページIDも削除されます。
記事に紐づく形で、メディア(画像など)もきれいさっぱり消えます。気を付けてください。しかし、登録してきたカテゴリーやタグは残ったままです。手動で削除するか更なる検索力を発揮して一括削除するかはお任せします。

参考サイト:簡単なWordPressの投稿初期化方法とWP全体の初期化方法

非常に勉強になりました。ありがとうございます。

まとめ

  • 記事の初期化は、プラグイン「WP-DBManager」を使うと楽チン
  • 記事とともにこれまで登録した画像も消されることに注意
  • カテゴリ・タグは削除されないので、手動が別方法で
 

カテゴリ : Web

タグ :

雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.