2016.1.15 2016.1.16

Best Buy of The New Year vol.1

Best Buy of The New Year vol.1

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。私はというと、ちょっと南の暖かいところに元日までいました。戻ってからというものは、取り戻すかのように寝正月を繰り広げ、仕事始めと相成りました。仕事始めから10日ほど経過しておりますが、まだ正月ボケというのでしょうか、休みボケが解消されていません。2週連続、4日勤務はしんどいものがあります。

Best Buy of The New Year 2015-16 を勝手ながら決めます

買い物依存症に近いところもありまして、週に1日以上は宅配ボックスに、Amazon.co.jpZOZOTOWNからの箱が入っています。拍車をかけるようにこの年末年始は、普段以上にいろいろと買い物をしました。お出かけをすると手ぶらでは帰らないということが乱発します。

忘れちゃう前に、この年末年始に購入して、買ってよかったものを紹介していこう3品ほど紹介しようと思います。今回はその1つ目です。

商品はこちら。

簡単に言うと、iPhone 6 Plusのケースを変えました。
これまでは、バンパーと前面と背面を強化ガラスでまとい、傷や汚れからiPhone 6 Plusを守っていたのですが、急に「ふた付きの手帳型ケースもいいかな」と思い購入。そもそもこれまで、ふた付き手帳型ケースなんてなんものもんじゃい!と否定派だったのですが、急に寝返りました。ふたに、PASMOなりSuicaなりいれて、iPhoneを改札にかざしてピッてできるの便利だなという理由はで寝返りました。

ふた付きカバーの中で、最初はレザーのものを探していたのですが、保護という観点でちゃんと守れていないところ、留め具が厚みが増す原因となり、ポケットに入れたらパンパンになるものが多いこと、型押しが邪魔ということ。で断念しました。

保護・厚み・割とシンプル・カードが入れられるの4拍子揃ったケースを探していた時に出会ったのが、


これでした。比較的安いし。

良いところ

良いと感じたポイントは3つです。

まずは、商品名の通り、ガッチリ保護してくれるところです。iPhoneを全方位から包み込み、堅さもフニャフニャしていません。iPhoneをケースに入れるのに、かなりの力を要するくらいガッチガチです。まるでサッカーイタリア代表の別名カテナチオと言ってもいいでしょう。背面もカメラの出っ張りがテーブルに当たることはないほどの厚みなので、安心しておくことができます。

次にふたがマグネットで閉まること。地味ですがマグネットでふたがピタッと閉まるのはありがたいです。iPhoneを取り出すときに、ふたがペロンペロンとなるのは、非常にダサく見えるので、そこがマグネットでピタッと閉まってくれてありがたいです。

最後に、スタンドになること。これは購入したときは、考えてもいなかったのですが、YouTubeを長時間視聴していると、このスタンドが非常に便利になります。横向きにおいて、iPhone 6 Plusの大きな画面が最大限に使えて、動画が見える。持ち続ける必要もなければ、うつぶせでゴロゴロ見るのも楽になりました。

悪かったところ

これはよくないと感じたポイントは2つです。

背面に型押しがあったこと。まぁ、もう仕方ないんだなということですね、これ。ブランド名ですしね。

次に、ある一定期間中、カードをしまうとふたが閉まらなかったこと。カードは1枚だけふた側に差し込むことができます。カードの厚みを考慮してその部分だけへこんでいるのですが、購入直後はそこにカードを入れると、ふたがマグネットとくっつかず、先ほど嫌だというベロンベロンの状態になっていました。今では、カードとふたが馴染んだのか、ピタッと閉まるようになっていますが、その状態になるのに約10日ほどを費やしました。その間、普段使いでふたの開閉する以上に、パカパカ開閉してました。開閉しすぎて、うるさいと妻に怒られもしました。

保護・厚み・割とシンプル・カードが入れられるの4拍子のうち、3拍子はそろっていて、のこり1つは仕方ないことで割り切りましたが、ふた付き手帳型ケースに変えることができて良かったです。

 

カテゴリ : 買い物

タグ :

雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.