2016.2.17

サイパン に行ってきました

サイパン に行ってきました

サイパンに2/11〜14日の4日間行ってきました。ちょっとだけ旅行記を公開です。

今回の旅行の目的

昨年の夏から始めた、ダイビングをしてきました。年中潜れる環境が整っているサイパンやグアムといった、常夏の島は本当にうらやましいです。移住できるものなら相当の覚悟の上、移住を計画しても構わないです。

日本でもこの季節ダイビングすることは可能ですが、水温も15度くらいで、ドライスーツ着用は必須ですし、海洋に出て、潜り終わった後の寒さたるや絶対に経験したくないです。そもそも寒いと日本で特に伊豆や熱海といったところで潜りたいとも思えません。
ダイビングは趣味として、今後も行っていきたいですが、そこまでストイックにはできません。暖かい南国・南の島でのんびりとリゾートダイバーまっしぐらです。

サイパンって日本から本当近い

narita
出発日(2/11)の成田空港。天気は良かったです。

そこからデルタ航空(DL298便)で直行便で3時間半であっという間にサイパンに到着です。国内でも沖縄にいくのと変わらないむしろ、トランジットで離島に行く場合なら、それよりも短い時間でサイパンに到着です。

saipan

今回は日中の気温は30度くらい。近くて常夏の島、サイパン。日本の冬、肩に力を入れて寒さに耐えることもなく、Tシャツ・ハーフパンツで過ごすことができるのが本当に最高でした。

ダイビングはどうでしたか?

サイパン到着日と帰国日以外の2日間は、ダイビング三昧です。1日3本のペースで潜りました。ダイビングショップは、AQUA CONNECTIONSさんを利用しました。日本人ガイドが数多く在籍していて、言葉の壁もなく安心して潜ることができます。

サイパンにはグロットという有名なダイビングスポットがあります。今回、海況が良ければグロットに行きたいなぁと思いましたが、旅行していた間ずっとかなりの強風でグロットがクローズされてしまい、行くことができませんでした。ベストシーズンは6〜8月とのことです。

行きたかったダイビングスポットには行くことができませんでした。そんなことを忘れてしまうほどの、海中の透明度の高さ。海中にいることを忘れるくらい、光が差して明るかったです。ほかにも細かく説明するよりも、写真を見てもらったほうが、良いかなと思いましたので、とっておきの写真を3枚ご覧いただければと思います。

DCIM100GOPROGOPR1195.

DCIM100GOPROGOPR1249.

DCIM100GOPROGOPR1353.

1枚目はアオウミガメ。この2日間は本当に数多くのカメを見ました。1ダイブで4カメにであうなんてことも!

2枚目は、サメです。細かい種類は忘れてしまいましたが、大物系でテンションが上がる生き物「サメ」に初めて出会うことができました。
眠っていたのか微動だにしませんでした。ちなみにこの写真の中にはサメが4匹います。

3枚目は、魚がメインですが、それよりも透明度の高さに圧倒されました。

他にも写真では収めることができなかった、マンタも2枚見ることができましたし、大物はほぼほぼ出そろってくれたダイビングとなりました。本当なら、ナポレオンフィッシュも見たかったなぁと欲が湧き出てきます。

この4日間、あっという間で終わってほしくないと強く思っていました。飛行機がとばなくてもいい、日頃のストレスから解放されて、ダイビングに没頭し考えることといえば、耳抜きと残圧のことだけです。こんなストレス解消法は、お金も時間もかかりますが、たまにこういう贅沢をし続けられたらいいなぁと重思いました。

サイパンのごはんもなかなか美味しかったですよ。日本人の口にも合います。価格もベラボーに高いというわけではないです。ワイワイと楽しく美味しいご飯を頂くことができました。

このサイパン4日間は、早朝に起床し、午前2本・昼ごはんを挟んで午後1本ダイビング、ホテルに戻って昼寝をして、晩御飯を食べるという、本当贅沢で体の芯から休むことができました。

私のダイビングライセンスはまだオープンウォーターなのですが、今年中にはアドバンスドオープンウォーターにランクアップすることm本格的に検討していこうと思います。

また、行きたい、サイパン。本当最高な4日間でした。

 

カテゴリ : 旅行

タグ :

雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.