2016.2.19

NIPPON は素敵な国だよ本当に

NIPPON は素敵な国だよ本当に

私の中で、日本の素晴らしさを一番知れるタイミングがあります。それは、海外旅行から帰国してきた時です。海外旅行中は、その国や街を十分に満喫しています。日本との全く異なる文化や生活を感じることができて楽しいですし、言葉の通じないなかでのコミュニケーションとかも楽しいです。

でも、やっぱり日本最高って思えることが幾つかあるので、共感できる方がいましたら、あーあるある。そうそう。という気持ちでご覧いただければと思います。

NIPPON is marvelous country

トイレ問題

特にヨーロッパに行った時に実感しました。フィンランドに行った際、眠気覚ましにコーヒーを飲み、朝食でもコーヒーを飲み、外が寒いという影響から、ものすごいトイレに行きたい衝動にかられました。最初は我慢できる範囲で、どこかお店か施設でトイレ借りればいいやという感じでしたが、どこを歩いてもトイレがない。公衆トイレも、店のトイレもない。危うくフィンランド・ヘルシンキで、漏らしてしまうところでした。

スウェーデンでは、施設のトイレがあっても、有料。海外では公衆トイレが有料というところがありますね。バリ島でも寄った野ざらしに近い公衆トイレでも少額の銭を支払いました。

それに比べて日本は本当に素晴らしい。コンビニでトイレが借りれる、百貨店や大きいお店には清潔なトイレある。基本無料で使える。公衆トイレもある。用を足し放題です。こんなにトイレがたくさんありますが、日本でも抵抗があるのは駅のトイレ。やっぱりあらゆるトイレの中で比較すると不潔・設備が悪い傾向があって使うのを敬遠してもっと綺麗なトイレを探してしまいます。

シャワートイレ問題

先のトイレ問題に付随して、これは東南アジアのホテルで実感しました。トイレの横に小さいトリガーを持った小さいシャワーヘッドがあって、それがシャワートイレの代わりなのでしょうけど、すっごい使いにくい。どういうポジションでそのシャワーヘッドをお尻に当てていいかもわからないし、基本便座周りは小さな水害を起こします。

それに比べて日本は本当に素晴らしい。ボタンひとつ押すだけで、シャワートイレが的確にお尻を洗ってくれる。水の強さも強弱つけられるし、いろんなパターンもあるし、お尻は清潔です。

店員クオリティ問題

アジアのほうの店員さんって、なんというか自由すぎ。接客せずに座ってスマホいじってる。無愛想、あくび。フリーダム!!逆に気持ちいいくらい。日本の接客業の教育、おもてなしの徹底っぷりに感心します。

甘いお菓子問題

向こうのお菓子のなかで、特に甘い系のお菓子は、全然美味しいと思ったものがない。脳天につきささるようなどギツイ甘さで食べれたもんじゃないのが多いですね。日本はそれに比べて、ちょうど良い甘さ、美味しさ。さすがです。キットカットの抹茶味が外国人旅行者に大人気なのもわかる気がします。

空港の放送アナウンス少なすぎ問題

特に帰国便を待つ空港で思うことですが、放送によるアナウンス・案内がほぼないに等しいです。空港の中でものすごい静寂に包まれることがあります。いつの間にか搭乗開始していたり、搭乗口が変更になっていて、そのこと全く気づかず。同じ便にのるであろう他の人がみんなどっかいっちゃった時にようやく気づいたりと、放送による案内が非常に少ないですね。

成田空港や羽田空港は、逆にうるさいくらいアナウンス量ですね。海外の空港でフライトを待つ時は、あれば電光掲示板が近くにあるところで、待っていると搭乗口変更や遅延、欠航がわかります。

他にも NIPPON の良いところいっぱい

自動販売機がある。コンビニが多い。24時間便利に過ごせる。鉄道は時刻通りに運行している。とかとか、今は気づかないけれど今後新しい日本の良さを発見することが必ずくるでしょう。

海外にも海外ならではの良さはありますよ

店員のテキトーさは、海外旅行中だとなぜだかイライラしません。逆に好感持ってたくらいでした。こういう異文化に触れてその国を知るというのは、貴重な経験ですし、カリカリしたところで何の得にもなりませんね。
日本人旅行者が困っていたら、助けてくれるし、つたない英語でも真剣に聞いてくれるし、答えてくれます。少しの日本語もしゃべれたりするので、ありがとうとどういたしましてを教えてあげたいですね。

英語が苦手だからといって、海外旅行先でコミュニケーションをしたくないと思ってしまうのは、もったいないことです。英語知らなくてもなんとかなりますし、結構仲良くなれます。フィンランドで宿泊したホテルの人とは、朝起きて、外でタバコ吸った後、ロビーでアイスホッケー見ながら、コーヒー飲んで軽くお話しするのが楽しかったですから。

 

カテゴリ : 旅行

タグ :

雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.