2016.3.15 2016.4.12

新築一戸建て テレビの受信方法を悩む

新築一戸建て テレビの受信方法を悩む

新築一戸建て の工事も、昨年秋から基礎工事が始まり、ようやく引き渡しまで2週間を切るところまで来ました。先週の土曜日に内覧会があり出来上がった家の内部を見ました。クロスの汚れや傷などを細かくチェックしながら、これから住むんだなぁという実感がいよいよ湧いてきました。

やることが多いなかすっかり忘れていたこと

これから本格的に引越しの準備をしたり、家電や家具を買い増すために、IKEAや大型電器店に足しげく通いは購入もぼちぼち進めています。
住宅ローンの契約や登記についてもいろいろと準備をしなければいけません。何をせずとも、やることがたくさんで、たくさんあり過ぎて逆に何もしたくなくなるという、スイッチオフの現象に陥っております。

さて、先日新しいテレビを購入したのですが、そのときにふと店員さんからの「テレビの受信方法はどうなされていますか?」のヒトコト。

全然。頭にありませんでしたー。

このまま引越し当日を迎え、さぁテレビを繋げるぞといった時に、なにも写るものはなく、真っ黒画面。ゲームとPS3に録り貯めたものを見るしかない状況になるところでした。「盲点」という言葉がぴったり当てはまる状況でした。まぁ、これまで賃貸物件のマンションやアパートに住んできていたので、テレビケーブルを接続すれば映るのが当たり前でしたので、気づきませんでした。

新築一戸建て テレビの受信方法を教えてもらいました

そもそものお話からになってしまうのですが、テレビの受信方法のパターンを店員さんに聞きました。方法は3つあるとのこと。まだ調べきれていないですが、一応ざっとやります。

  1. アンテナを設置して視聴する
  2. ケーブルテレビに加入して視聴する
  3. ひかりTV(インターネット経由)で視聴する

方法1: アンテナの設置

一般的な家にアンテナを設置する方法です。工事は1日で済むようです。値段はピンキリ。基本のアンテナは枝のような形状のいわゆるアンテナというもので、BSやCSを受信するためのパラボラアンテナもつけるとなると、屋根周りがごちゃごちゃしますね。最近ではデザインアンテナという、外観にマッチして、屋根に角が生えているような見てくれにならない、スタイリッシュなアンテナもあるようです。

初期費用は高くつきがちですが、地上波だけであれば、その後ランニングコストでかかるものはありません(受信料は別)。アンテナの耐久年度も、10~20年と割と長持ちするので、1回設置してしまえばというところもあります。あとは悪天候時は弱いところがありますね。強風や大雨、大雪、吹雪などで、アンテナの確度がずれてしまったら、ブロックノイズ大量発生、もしくは全く見れなくなってしまうというところですね。

方法2: ケーブルテレビに加入して視聴する

最近は、JCOMだったり、都内ならTCN等がありますね。
アンテナを必要とせず、ケーブルで回線を引っ張ってくるので、アンテナ設置工事は必要ありません。なので、屋根周りの見てくればすっきりしていますが、ケーブルテレビの回線工事は必要になります。チューナーも必要です。レンタルできたりしますが、より複雑にするのが、ケーブルテレビとインターネット契約が一緒になっていたりと。
またランニングコストがかかってくる ので、初期投資は少ないものの長く使えば使うほど費用も掛かってくるという座布団ビジネスです。

逆にチャンネル数が多いのは魅力的ですが、いずれもそうなんですけど、別途契約が必要だったりもしますが、自分が好きな番組だったり、ジャンルだったり、ざざざーっと、ケーブルテレビに加入すれば見れるよね。という魂胆です。たくさん見るぜ!のテレビっ子を最大限発揮すればなんとかペイできるかなと思っています。

方法3: ひかりTV(インターネット契約)で視聴する

光回線のインターネットとテレビがあれば、視聴できるやつですね。フレッツやほかの光回線のに契約していればOKのようですね。こちらもアンテナ工事は費用ないですが、光回線の契約が必要ですね。あとはネットの接続をするように、テレビと光インターネットを接続すれば事実上可能というわけですね。チューナーもあるので、それを間にかませるというわけですね。

光回線経由の場合は、テレビ以外でもPCなどで同様にテレビを視聴できるんですね。視聴可能なチャンネル数も豊富。プランが幾つかあるので自分が気に入っているチャンネルがあるものを選択するという感じ。こちらもケーブル同様月額のランニングコストがかかるので、そこをどのようにペイしていくかが肝心です。インターネットとテレビ視聴を一つの回線でまとめられるのはいいことかもしません。

どれも一長一短

アンテナ工事をするか、月額費用を払いながらも沢山のチャンネルを視聴可能にするかのバランスが必要です。私の場合は、スポーツを見るのが好きなので、そういうチャンネルを厚めに盛り込みたい。野球やサッカーをたくさん見たいです。
このままだと新居へ引っ越して数日はテレビが見れない日が続きそうですが、はやくどの方法でテレビを視聴するかを決めて、申し込みをしなければいけません。

ネット回線もテレビも他ライフラインも早めに状況を整えないといけないのですが、なんとも気が進まないというか、現実を直視できないというか。それでもやらなければいけないのです。

2016年4月12日追記:こちらの悩みは解決しましたので、こちらの記事から確認できます。

 

カテゴリ : 雑記

タグ :

雑記日記 zakki-nikki.net all rights reserved.